読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BL社長のBL飯。

ただの料理ブログを書いていたら「ただの料理ブログじゃなくてBLぽいことしなよ」とダメ出しされたのでBL飯作ることにしました。

甘党攻×辛党受の朝ご飯的なもの。

「ブログでただ作った料理UPしてるなんて、お前それでも腐女子か」

と、言われたので

じゃあごはんと共に私がやってる妄想でも書きなぐる方向性に

料理ブログを変えるという迷走第一弾です。

f:id:anjuriena:20170209002234j:plain

続きを読む

女子力が上がるお味噌汁。

昨日からダイエットを開始。

多分来月くらいには何故かが告知できるような・・・

とある企画が進行してます。

 

ということでダイエット中のごはんとして

お味噌汁を作ってみました。

f:id:anjuriena:20170116003029j:plain

 

材料はこれプラス、カットして冷凍しておいたネギ。(写真わすれた)

これがなんで女子力が上がるかというと・・・

続きを読む

里芋を帰国子女にしてみた。

なんてことはない、

昨日の里芋美人さんを洋食にしてみました。


f:id:anjuriena:20170113011922j:image

ということで、本日は里芋のグラタンです。

 


f:id:anjuriena:20170113012041j:image

里芋は昨日と同じように蒸かしておいて

まずは舞茸とシメジを胡麻油でソテー。

会社のお昼ご飯は時間短縮が命なので、

出来合いのミートソースを使います。

豆腐と里芋をいれてためたとこにミートソースをイン!


f:id:anjuriena:20170113012349j:image

そしてその上にチーズとパン粉をふりかけ


f:id:anjuriena:20170113012509j:image

トースターで8分


f:id:anjuriena:20170113012538j:image

完成!

 


f:id:anjuriena:20170113012601j:image

サイドはモヤシと豚のしゃぶしゃぶ。

しゃぶしゃぶしたあとにあくをとって鶏ガラと塩コショウ、卵をかき玉にしてスープに。

仕上げに胡麻油をちょいたらしてます。

色白な美人を美味しく頂く!

会社になんだか素敵な里芋が届きました。

f:id:anjuriena:20170111214043j:plain美人さんです。

 

ということで、本日は里芋三昧!

f:id:anjuriena:20170111214347j:plain

本日のメニューは

里芋のコロッケと里芋と厚揚げの照りに、あと里芋とお豆腐とわかめのお味噌汁。

ではいきまーす!

続きを読む

罪深き夜食「ハンバーガー」の罪を軽くする方法。

f:id:anjuriena:20170110230414j:plain

夜だけど

ハンバーガーたべたーい!!!!!!!

 

ということがあります。

でも、このハンバーガーってやつは

お肉たっぷり

時にはとろーりチーズも入っていやがり

とんだカロリー爆弾なのです。

 

でも食べたい。

 

そんなとき用のハンバーガーを編み出してみました。

続きを読む

お節っぽい!2017!

あけましておめでとうございます。

気が付いたらもう2017ですね。

ということで本年1回目のブログはお節もどきを。

 

f:id:anjuriena:20170109234150j:plain

 

お節は本来正月三が日に料理をしなくて良いように

日持ちの良いもの、そして縁起ものを食べる風習があり

黒豆は豆マメしく働くとか

海老は腰が曲がるまで長生きとか

煮物の八つ頭は頭になれるようにとか

ちっちゃいころは祖母が話してくれてたけれども

最近は正月もお店ががやってるし

家族が集まるパーティのようなものになってきましたね。

 

今年は毎年作っていた祖母が93才になるので

「お節はリタイア」といって材料費を出してくれたので

塩分制限のある祖母のために減塩をテーマに

お節を作ってみました。

 

続きを読む

冷蔵庫にありがちなもので作るレトルトパスタソースが余ってた時のカルボナーラうどん

f:id:anjuriena:20160817215934j:plain

 

安かったのでパスタソースを買ったはいいものの、ホワイト系やミートソース系、トマト系はほかの料理で使うのに、カルボナーラソースってそれだけになっちゃうのよねー、と思っていたので試してみました。

 

お買いものに行くのが面倒だーということで、冷蔵庫、冷凍庫にありがちなものを使ってみたのでめんどくさいー買い物行きたくなーい、なんてときにどうぞ。

続きを読む