社長の雑記。料理や日々の徒然

お仕事とはちょっと離れて料理や雑記を徒然に書いていきたいと思います。

料理ブログ番外編「ロサンゼルスで日本食 その3 ホワイトシチューと茄子の甘辛炒め」

f:id:anjuriena:20160705003951j:plain

パネルとイベントの合間に、友達とホテルの部屋でランチをすることになったので冷蔵庫の食材を一掃しようといろいろ作ってみました。

メニューは

・ベビーリーフとアボカドのサラダ

・茄子と豚の甘辛炒め

・ホワイトシチュー

・残りの肉じゃがとカップケーキ

 

それではいってみまーす!

材料

ホワイトシチュー

・ジャガイモ

・玉ねぎ

・人参

・あまってた鶏ささみ

・牛乳

・バター

・小麦粉

茄子の甘辛炒め

米茄子

・豚スライス

・鯛味噌

サラダ

・ベビーリー

・アボカド

シャンパンドレッシング

 

◆作り方

ホワイトシチュー

・バターで野菜とささみを炒めて、ある程度火が通ったら牛乳をIN。

・沸騰直前で火を止めてバターひとかけら、小麦粉をとろみ付けに小さじ2杯くらい入れ、もう一回火にかけます。

一通り野菜が柔らかくなるまで煮たら完成。

※ちなみに、コンソメも何もなかったので、昨日のおつまみのサラミを細かく切って投入。あとカマンベールチーズも余っていたので薄く切って投入しました。 

 

茄子の甘辛炒め

日本の我が家の冷蔵庫でそろそろ賞味期限を冷蔵庫の中で叫んでいた鯛味噌を今回「何かにつかえるかなー」と持ってきていて、昨日の飲み会に茄子の田楽味噌の田楽味噌にアレンジしたものの残りを使いました。

・乱切りにした米茄子を、ごま油をしいたフライパンにいれます。

・豚肉も一口大にカットして同じく入れます

・炒めている間に鯛味噌を日本酒、みりん、砂糖、しょうゆで伸ばして、火が通った茄子と豚肉に絡めます

・最後にコーンスターチでとろみをつけて完成。

 

サラダ

・ベビーリーフをお皿に盛りつけて、アボカドをスプーンでくりぬきながらサラダの上にON。終了!

 

スーパー事情

こっちのサラダのパックは5ドルで10人分くらいはいってるの!?みたいなサイズなので、めちゃくちゃサラダ食べてもまだ残っています。

日本のちっちゃいサイズ、という存在がない、というのは恐ろしい・・・。

あとこっちの米茄子は、日本でも米茄子ってデカいのに、その倍くらい、ペットボトル1リットルのやつくらいのサイズです。

1つカットしてプライパンに入れるとフライパンからはみ出る、という・・・。

ちなみに、コンソメがない、と書いたけれども普通にスーパーにコンソメ売ってます。クノールとかの。私が買わなかっただけなのです。

ちなみにクノールのコンソメはお国事情がでて結構面白いので、お土産に買っていくことがあります。タイだとトムヤムクン味、イタリアだとポルチーニ茸のもの、アメリカもベジタリアン用のがあったりと、日本では見かけないコンソメに出会えるのでコンソメコーナーはちょっと楽しいですw