社長の雑記。料理や日々の徒然

お仕事とはちょっと離れて料理や雑記を徒然に書いていきたいと思います。

宝石のお話。

本日は知り合いの銀座にある天然ルビーのサロンで

ルビーのお勉強をしてきました。

 

海外で天然もの宝石を発掘から手掛けている会社さんの方で

異業種交流会でお知り合いになったのですが

「審美眼を磨く、勉強会なのですがよかったら」

とお誘いいただき行ってまいりました。

 

 

銀座の大通りを一つ入ったビルの中にあるサロンで

周りはマダム・・・!という感じの方ばかりでしたが

お話の上手なイケメン社長さんのお話に

実際の貴重なルビーを手に取りながらの勉強会。

 

 

ルビーは輝きがS、A、B、C、D

色が1~7に分かれていて、ランクの組み合わせによって

お値段が全然違うそうなのです。

 

グループに分かれ実際のルビーを使って何度もランク分けをしてみて

なんとなくクオリティとカラーを段階にわけて本当になんとなーく

見分けられるくらいになりましたw

 

 

天然のルビーにもいろいろな種類や色があったり

実は旧約聖書にまで登場していた、や

メディチ家の遺産目録にあるルビーの価値のハナシなど

興味深いいろいろなルビーにまつわるお話も聞かせていただきました。

 

気が付いたら2時間があっという間。

次の予定があったので失礼させていただいたのですが

ホンモノに触れて審美眼を養うって素敵な時間だなあと思いました。

 

 

宝石は祖母や母の遺品ばかりだったので

ちょっと眠らせている宝石たちを出してみて

そろそろそういう石が似合う大人な女性になりたいなあ、と

思ってみた日でした。